朝起きたら顔がむくんでる時は…手軽にできる小顔マッサージと黒酢ドリンクがおすすめです!

そんなに太っているわけではないのに、朝起きたらいつも顔がパンパンにむくんでいる、まぶたがはれぼったくなっているなど、寝る前に水分を取ったわけじゃないのになぜか顔が向くんでしまい困っている人は多いようです。

顔がむくんでいると、体重に変化がなくても太ってみえたり、フェイスラインがぼやけて見えたりとマイナスな事ばかりです。なぜむくんでしまうのかの原因を突き止め、正しい方法でむくみケアをできるようアドバイスします。

1. むくみは身体の冷えが原因。まずは足の冷え症のケアからはじめましょう

顔むくみが気になる人の多くは、身体の冷えにも悩まされている人が多いです。この身体の冷えは、冷房の中に長時間いるせいもありますが、全身にあるリンパ線の流れが悪いせいでもあります。

むくみは全身にあるリンパ線の流れが悪くなり、新陳代謝が低下して体内にある老廃物や水分などが排出されず体内に留まってしまうことが原因で起ります。

足のむくみを例に取ると解りやすいですが、足は身体のパーツの中でも心臓から最も遠い部分であるがゆえ、血流がなかなか行き渡らずむくみやすくなります。

足のむくみはそのままにしておくと、細胞に脂肪が張り付いてしまい、セルライトとして体内に留まってしまい、なかなか体外に排出されにくくなります。

まずは足のむくみを取り、リンパの流れを促してあげましょう。リンパが流れることによって血流の流れが改善され、顔のむくみも解消されます。

2. 早く顔のむくみを取りたい。むくみ取りマッサージの方法

足のリンパマッサージをしても、いざ大切な人とのデート前に顔がむくんでいてはどうしようもありません。そんな場合は即効性のある、顔のリンパマッサージでむくみを取るのが一番。メイク前に簡単にできるマッサージです。

  • 2-1. リンパ線のある耳下から鎖骨にかけてのラインを、指を使って痛くないくらいの強さでなぞる
  • 2-2. ほおから口の周辺、眼の周りなどを人差し指の腹でなぞり、水分や老廃物を耳下へと集めるような気持ちでなぞった後は、鎖骨の方へ流す

マッサージの時は、クリームや乳液で肌をいたわりながら行いましょう。

3. 体内からむくみ取り~忙しい朝に1分でできるむくみ取りドリンクの造り方~

冷え性はすぐには改善されませんので、体内からむくみをケアするのも大切なことです。そこで、飲むだけでむくみが改善され、ダイエット効果もあるむくみ取りドリンクをアドバイスします。

むくみ取りドリンクの造り方

牛乳または豆乳 150cc

黒酢 大さじ1杯(普通のお酢でもOK)

甘みが欲しい場合は、三温糖・ハチミツ・黒砂糖をお好みで

牛乳150ccに黒酢を大さじ1杯、お好みで三温糖などを入れて混ぜます。このドリンクを出勤前に飲むと、黒酢の中にあるアミノ酸が新陳代謝を助けてくれるので、むくみが改善されるうえ、基礎代謝もあがるのでダイエット効果もあります。

毎日続けることが大切なので、毎日飲む事をオススメします。味に飽きた場合はバナナをプラスして味を変えるなどの工夫をしてみましょう。

おすすめの「むくみ改善サプリ」のご紹介

顔のむくみパンパンで悩んでいる方の為に、むくみ改善サプリメントで特におすすめの「するるのおめぐ実」についてご紹介します。

するるのおめぐ実は、足のむくみをすっきりさせる美脚サプリメントです(顔のむくみにももちろん効果あります)。1日2粒と非常に簡単に接収することができ、価格は初回限定で980円(税込・送料無料※すらっと定期便)。1日僅か90円から始められます。

また、むくみ対策に効果がるカリウムやビタミン、ミネラルが豊富に配合されており、足のむくみ対策とともに小顔効果ももたらしてくれます。下記から公式Webサイトに行けますので、気になった方は是非ともチェックしてみてはいかがでしょうか。

するるのおめぐ実の商品詳細はこちら

このページの先頭へ