45歳の私が30代に見られることも!毎日の習慣でむくみのない顔をキープする方法

自他ともにアラフォーを認めるきっかけとなる『はりのない肌』、具体的にはむくみやたるみしわ等のいわゆる『老け顔』。

毎日のちょっとした習慣で若々しさを保ちます。

顔の筋肉を意識しましょう

毎日歩いたり料理をしたり、だれでも手足は使っていますけど意外と使っていないのが顔の筋肉。10代の頃と変わらず毎日寝る間も惜しんで友達とおしゃべりしているとか、毎日話すのが仕事という人を除き、意外と顔(特に口回り)の筋肉って『運動不足』なんです。

たくさんしゃべる、たくさん笑う、それを意識することがまずは第一歩。できれば愚痴を話すよりは楽しい話題が良いですね。人は楽しいことを考えているときは自然に口角があがるんですよ。

いじわるな人って口がへの字になって目つきがするどくて、いかにも『いじわるな顔』だったりしません(笑)?笑顔が素敵な人って『笑い慣れ』しているものです。おしゃべりや笑いは楽しい生活にかかせないですしね。

洗顔時はマッサージのチャンス

朝晩顔を洗わない人はいませんよね?でも「きれいにする」「脂分をとりのぞく」ことばかりに目がいっていませんか?

洗顔料をつけて洗っている最中って、実はマッサージの絶好のチャンスなんです。通常の状態だと指を滑らせるためにマッサージクリームを使用しますが、洗顔料をつけている時なら指のすべりを心配する必要がないんです!

なるべくすべりの良い洗顔料を選び、気になるところを若干強めに押したり、くるくると円を描くようにマッサージしていきます。

手を動かすときは『下から上に』『内側から外側に』を心掛けて。ただしあまり長時間やるのは、逆に肌に負担をかけてしまう可能性があるので気を付けて。

夜のお手入れ時には器具を使ってマッサージ

クレンジング・洗顔の後、お風呂上りにおすすめなのが『美顔ローラー』。ただし私が使っているのは100均のプラスチック製。

本当はゲルマニウムとかプラチナとか試してみたいのだけど、お値段が・・・。通販でなら破格の安値のモノもありますが、それはそれで不安だったり。

高価なものはいずれ必ず購入するつもりでいますが、今のところはがまんがまん。でも100均のプラスチック製もあなどってはいけません。

ほうれい線の周りを上へ上へくるくるとマッサージします。血行がよくなり新陳代謝が活発になると肌の再生サイクルもどんどん短くなるんです。

ローラーでのマッサージは、むくみの解消やしみやたるみの予防にもってこいなんです。マッサージの後は化粧水等でクールダウンするのもお忘れなく。

継続は力なり

どんなに高価な化粧品やサプリメント、美容器具を購入したところで、毎日続けなければまったく意味がありません。高額な器具を月に1度しか使わないよりは、100均のグッズでも毎日欠かさず行う方が絶対に効果があります!

ただし、同じ毎日おこなう習慣であるならば、それはもちろんそれなりな金額を投資する方がいいにきまっているのですが(笑)。

人間だれでもそうですが弱い生き物なので(汗)、とかく「今日は仕事がめちゃめちゃ忙しかったから」とか「飲みすぎちゃったから」とか「今日は気持ちがブルーで何も手につかない」とか、なにかしら『どうしても今日はできない』っていう、継続しない理由を自分に言い訳してしまいがちですが、それだけは絶対にダメです!

疲れていようが気分がへこんでいようが、とにかく続ける。多少時間が短くても雑なやり方になってしまったとしても、とにかく毎日かかさず続ける、そして毎日楽しく暮らす、これが何よりのアンチエイジングだと信じています。

現在45歳アラフィフまじかの私ですが、以上の効果で(?)30代に見られることもしばしば♪みなさんも一緒にがんばりましょう。

おすすめダイエット器具・サプリ

最後に、おすすめの小顔・顔痩せダイエット器具、サプリメントを紹介します。効果が目に見えて分かると、やる気アップに繋がり成功率も高くなります。下記ページで紹介していますので、こちらも是非参考にしてみて下さいね。

 
 

おすすめの「むくみ改善サプリ」のご紹介

顔のむくみパンパンで悩んでいる方の為に、むくみ改善サプリメントで特におすすめの「するるのおめぐ実」についてご紹介します。

するるのおめぐ実は、足のむくみをすっきりさせる美脚サプリメントです(顔のむくみにももちろん効果あります)。1日2粒と非常に簡単に接収することができ、価格は初回限定で980円(税込・送料無料※すらっと定期便)。1日僅か90円から始められます。

また、むくみ対策に効果がるカリウムやビタミン、ミネラルが豊富に配合されており、足のむくみ対策とともに小顔効果ももたらしてくれます。下記から公式Webサイトに行けますので、気になった方は是非ともチェックしてみてはいかがでしょうか。

するるのおめぐ実の商品詳細はこちら

このページの先頭へ